身一つでする

「ペンタトニックス」という
ミュージシャンを知っていますか?

アメリカの5人組アカペラグループです。

アカペラは、楽器を使わず、
声だけで合唱するのですが、

彼らは、合唱だけでなく、
ボイスパーカッションという、
口や体で楽器の音を再現する技も織り交ぜ、

楽器を使った楽曲と
区別がつかない再現度の
音楽を作り出します。

「身一つで、このクオリティ・・・!」

と、何度見返しても感動して、
YouTubeで繰り返し見ています。

なんで、こんなに惹かれるんだろう。
と自問自答してみたんですが、

——————————
体一つでできることに価値がある
——————————

からかな? と思いました。

自分の経験談から言うと、

例えば、肩こりを取ろうと、
テニスボールとか、タオルとか、
道具を使ったストレッチを習ったのですが、

コレが続かないんですよねー

なぜなら、

—————
道具がないとやれないから
—————

旅先で道具がないとか、
家でも道具を出すのが面倒とか、
そういうのが、ブロックになって、
段々やらなくなってしまうんです。

なので、僕は、
トレーニングには道具は使わず、
身一つでできるようにして、

—————
思い立ったら、すぐやれる
—————

ようにしています。

最近はテクノロジーが進歩して、
様々なことが、モノを使えばできてしまいます。

英語での意思疎通は翻訳機で代替えできるし、
目的地までの移動はナビゲーターがあるし、
調理もボタン一発でできる調理器がある。

でも、逆にそれらのモノがないとできなくなる・・・
モノに依存しすぎるのは、
モノがなくなった時に怖いと思いませんか?


P.S.
ペンタトニックスのオススメ曲を紹介します。
気になったら見てみてください。
リンクはYouTubeに飛びます。

Daft Punk

YouTube3億回再生。彼らの代表曲。
Daft Punkというグループの曲をメドレー化。
初めて見たときは、アカペラとは信じられなかった。

Bohemian Rhapsody

クイーンの映画の題名にもなった名曲をカバー。

Perfume Medley

日本の3人組ユニットPerfumeのメドレー。

La La Latch

個人的にめっちゃ好き。格好良いんです。
元は、Sam smithとNaughty boyのコラボ曲「la la la」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です